月9ドラマ「イチケイのカラス」裁判所書記官の石倉文太役を新田真剣佑

138

浅見理都原作によるTVドラマ「イチケイのカラス」の追加キャストが発表された。裁判所書記官の石倉文太役を新田真剣佑が演じる。

新田真剣佑演じる石倉文太。

新田真剣佑演じる石倉文太。

大きなサイズで見る(全5件)

竹野内豊が主演を務める「イチケイのカラス」は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部、通称・イチケイを舞台に、個性豊かな刑事裁判官や書記官を描くリーガルエンタテインメント。新田が演じる石倉は、イチケイのメンバーであり、竹野内演じる入間みちおら裁判官をサポートする裁判所書記官の青年だ。書記官として適正かつ迅速な裁判運営を支える一方、持ち前の人なつっこい性格とチャーミングな笑顔で、場を明るく盛り立てるムードメーカーでもある。

新田は「若手でありながらも懸命に頑張っている石倉の姿を、同世代の方にも伝えられたらと思っています」と意気込みのコメントを寄せた。TVドラマ「イチケイのカラス」は、フジテレビの月9ドラマとして4月放送開始。

新田真剣佑コメント

出演にあたって

今まであまり見たことのない裁判官目線のお話なので、とても興味深く台本を読ませていただきました。撮影現場では、いつも竹野内さん、黒木さんたちと一緒で、とても楽しくやらせていただいています。

竹野内豊、黒木華について

竹野内さんとは子供の頃にお会いしており、それ以来ぶりにお会いでき、こうして共演させていただけることをうれしく思っています。黒木さんとも初めてご一緒させていただくのですが、一度舞台を見させていただき、とても感動したので、今回も勉強させていただけたらと思っています。

視聴者へのメッセージ

長い期間をかけて皆で大切に撮影しています。放送をぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです。そして、若手でありながらも懸命に頑張っている石倉の姿を、同世代の方にも伝えられたらと思っています。

この記事の画像(全5件)

ドラマ「イチケイのカラス」

2021年4月よりフジテレビで毎週月曜日21:00~21:54

スタッフ

原作:浅見理都「イチケイのカラス」(講談社モーニングKC刊)
脚本:浜田秀哉
音楽:服部隆之
プロデュース:後藤博幸、有賀聡(ケイファクトリー)、橋爪駿輝
編成企画:高田雄貴
演出:田中亮、星野和成、森脇智延、並木道子
制作協力:ケイファクトリー
制作・著作:フジテレビ第一制作室

出演

竹野内豊黒木華新田真剣佑 ほか

全文を表示

関連記事

浅見理都のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 浅見理都 / 新田真剣佑 / 竹野内豊 / 黒木華 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。