鈴木央の完全新作がマンガワンに、登場人物は「七つの大罪」キャラからインスパイア

1092

「七つの大罪」の鈴木央による新作読み切り「その転校生Xにつき」が、10月30日24時に小学館のマンガアプリ・マンガワンで公開される。

「その転校生Xにつき」バナー

「その転校生Xにつき」バナー

大きなサイズで見る(全3件)

鈴木央によるコメント。

鈴木央によるコメント。[拡大]

「その転校生Xにつき」より。

「その転校生Xにつき」より。[拡大]

「その転校生Xにつき」は、「『七つの大罪』でファンから密かに人気があった」というキャラクターからインスパイアした登場人物を、まったく異なる世界観で描く読み切り。教育現場が極度に崩壊した20××年、都立獄乱高校の教師・三宿は、荒れ果てた学級に悪戦苦闘していた。そんなある日、謎めいた美少女・音無キル子が転校してきて……。鈴木にとって約10年ぶりとなる完全新作だ。新作の発表にあたり、鈴木からはイラスト付きのコメントが寄せられた。

この記事の画像(全3件)

関連記事

鈴木央のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木央 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。