「BURN THE WITCH」が渋谷をオンラインジャックする、リバース・シブヤ展開

268

久保帯人原作による劇場中編アニメ「BURN THE WITCH」のイベント上映が本日10月2日にスタート。これに併せ特設サイト、リバース・シブヤが10月15日までの期間限定でオープンした。

リバース・シブヤより。

リバース・シブヤより。

大きなサイズで見る(全9件)

リバース・シブヤより。

リバース・シブヤより。[拡大]

リバース・シブヤは、「BURN THE WITCH」の舞台となっているリバース・ロンドンの世界観を渋谷で再現したバーチャルコンテンツ。サイト上で再現された渋谷の景観が「BURN THE WITCH」仕様に変更されており、ビルの広告などをクリックするとキャスト録り下ろしによる作品解説などを聞くことができる。なおアクセスする時間によって景色が変わる趣向も凝らされた。

リバース・シブヤより。

リバース・シブヤより。[拡大]

また「BURN THE WITCH」サウンドトラックCDの試聴動画が公開に。NILが歌う主題歌「Blowing」の配信も各音楽配信サービスでスタートした。

「BURN THE WITCH」はドラゴンとそれを保護管理する魔女を描く“魔女(ウィッチ)アクション”。Amazon Prime Video、ひかりTVでは劇場版を全3話に編集したバージョンが配信されている。このほか原作の単行本1巻も同じく本日発売された。

コミックナタリーでは上映と配信を記念し、「BURN THE WITCH」の特集を展開。第1弾としてニニー・スパンコール役の田野アサミ、新橋のえる役の山田唯菜、バルゴ・パークス役の土屋神葉による座談会を本日公開した。「これはアフレコなのでは?」と思わせられるほどの時間をかけて行われたというオーディションや、かなりの人数のスタッフがリモートで参加したというアフレコのエピソードなど、演者・スタッフの熱量が込められた制作の裏側を語ってもらったので、原作単行本やアニメと併せて楽しんでほしい。

この記事の画像・動画(全9件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

久保帯人のほかの記事

リンク

関連商品

(c)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 久保帯人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。