うすた京介がギャグ読切でSQ.に登場、パラレルワールドに迷い込んだ少年描く

1

84

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 29 42
  • 13 シェア

本日10月2日発売のジャンプスクエア11月号(集英社)には、うすた京介の新作読み切り「パラレルワールドくん」が掲載されている。

ジャンプスクエア11月号

ジャンプスクエア11月号

大きなサイズで見る

同作はさまざまな作家のギャグマンガを毎号掲載していく、ジャンプスクエアの読み切り連弾企画「ギャグびらき」の一環として執筆されたもの。主人公の高校生・時天空カケルは、通学時に昇降口のガラスを突き破ってしまったことで、元いた場所とは少し様子が異なる世界に迷い込んでしまう。元の世界に帰りたいと願うカケルは原因を探り、帰還を試みる。

このほか突然ラブコメの主人公のように女性を引き寄せるようになった少年を描く、平岡一輝「ラブコメハザード」が「ギャグびらき」参加作品として今号に登場。11月4日の次号ジャンプスクエア12月号の「ギャグびらき」には、つのま▽るみ(つの丸)が「ときめき▽ハイクリーン」で参加する。このほか12月号には沙村広明和月伸宏によるコラボポスターが付属。2人の対談記事も掲載される。

※文中の▽はハートマークが正式表記。

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

うすた京介がギャグ読切でSQ.に登場、パラレルワールドに迷い込んだ少年描く
https://t.co/ZsNisOzGto https://t.co/EbKJ7H1M4g

コメントを読む(1件)

関連記事

うすた京介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 うすた京介 / つの丸 / 沙村広明 / 和月伸宏 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。