うすた京介、麻生周一らと“共演”できるSQ.のギャグ祭など、2つのマンガ賞募集開始

450

ジャンプスクエア(集英社)による新たなマンガ賞「ギャグびらき GAG BE LUCKY」「暁ノ世界漫画賞」の募集がスタートした。

本日3月4日発売のジャンプスクエア4月号に掲載された「ギャグびらき GAG BE LUCKY」の告知ページ。

本日3月4日発売のジャンプスクエア4月号に掲載された「ギャグびらき GAG BE LUCKY」の告知ページ。

大きなサイズで見る(全2件)

本日3月4日発売のジャンプスクエア4月号に掲載された「暁ノ世界漫画賞」の告知ページ。

本日3月4日発売のジャンプスクエア4月号に掲載された「暁ノ世界漫画賞」の告知ページ。

「ギャグびらき GAG BE LUCKY」では麻生周一いしとゆうらうすた京介大石浩二、おぎぬまX、くろは、つのま▽るみ(つの丸)、平井善之アメリカザリガニ)、増田こうすけといった面々が発表する新作ギャグマンガとともに誌面に掲載するギャグマンガを募集。応募作の中からでジャンプスクエア編集部による選考の上で掲載作品を決定し、掲載作の中から読者投票によって選ばれた最優秀作品の執筆者に50万円が贈呈される。

一方「暁ノ世界漫画賞」は受け付けるマンガのジャンルをファンタジーに限定。堀井雄二、星野桂藤田和日郎鈴木央加藤和恵が審査員として名を連ねており、最優秀賞には賞金100万円とジャンプスクエア本誌の掲載権が付与される。

※記事内の▽はハートマークが正式表記。

この記事の画像(全2件)

麻生周一のほかの記事

リンク