好きな男子のため、自分をアンドロイドだと偽る女子のコメディが週チャンで開幕

90

「ナメられたくないナメカワさん」の阿東里枝による新連載「うそつきアンドロイド」が、本日9月24日発売の週刊少年チャンピオン43号(秋田書店)でスタートした。

「うそつきアンドロイド」より。

「うそつきアンドロイド」より。

大きなサイズで見る(全3件)

「うそつきアンドロイド」は、ある高校の新1年生たちが、教室で自己紹介をする場面から始まる。ここで主人公の渡嘉敷ゆずは、「アンドロイドデス」と自称。ゆずは普通の人間だが、中学時代から片思いしているクラスメイトの男子・西表がロボットやアンドロイドが好きなことを知り、嘘をついてしまったのだ。クラスメイトたちが動揺する中、西表は「俺と友達になってくれい!!!」と興奮し、さらに目を輝かせながら「変形…してみてくれないか…?」とゆずに迫る。後に引けなくなってしまったゆずは、嘘をつき続けるのか。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。