「高嶺と花」完結18巻発売!最終回から7年後を描いた描き下ろし読める限定版も

188

師走ゆき「高嶺と花」の完結18巻が、本日9月18日に発売された。通常版に加え、小冊子付きの限定版も用意されている。

「高嶺と花」18巻

「高嶺と花」18巻

大きなサイズで見る(全2件)

「高嶺と花」は父の勤め先の御曹司・才原高嶺とのお見合いに、姉の身代わりとして出席した女子高生・野々村花のラブコメディ。2014年に花とゆめ(白泉社)で連載がスタートし、2019年には高杉真宙主演での実写ドラマ化も果たした。

18巻限定版の小冊子には、最終回から7年後を描き下ろした後日談を収録。このほかザ花とゆめや花とゆめmini(ともに白泉社)に掲載された「入籍後のとある夜」「失われし時代」「前代未聞の披露宴!」も収められている。

また楽天ブックスでは、完結を記念して「高嶺と花」の全巻セットを販売。購入者にはカラーポストカードを特典として進呈する。さらにセブンネットでは、ブックエンドが有償特典として用意された。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

師走ゆきのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 師走ゆき の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。