会話が苦手な怪物投手と天才捕手の野球マンガ「ぼっちなエースをリードしたい」

74

水森崇史がマンガワンと裏サンデーで連載中の「ぼっちなエースをリードしたい」1巻が、本日8月12日に発売された。

「ぼっちなエースをリードしたい」1巻

「ぼっちなエースをリードしたい」1巻

大きなサイズで見る

「ぼっちなエースをリードしたい」は天才捕手の犬井山南央と、「公立の怪物」と呼ばれる豪腕のサウスポー・宇佐木北斗を軸とした野球マンガ。宇佐木は最速150キロ越えの怪物投手だが、他人にどう思われているかを気にしすぎるあまりチームメイトともろくに会話ができないでいた。転校生であり甲子園出場を目指している犬井山は、宇佐木の弱点を克服するため「僕と一緒に友達を作りましょう!」と彼に提案する。凸凹バッテリーによる青春ストーリーだ。COMIC ZINでは購入者に特典が用意されている。

水森崇史のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水森崇史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。