進学高校で起きた惨劇「私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。」1巻

32

日向奈くらら原作による石川オレオ「私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。」1巻が、本日8月7日にKADOKAWAから発売された。

「私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。」1巻

「私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。」1巻

大きなサイズで見る

「私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。」は、小説を原作としたコミカライズ作品。進学高校の1クラスで起こった惨劇を描くホラーサスペンスだ。女生徒・宮田知江が受けていたイジメを発端として、彼女をイジメていた生徒たちの失踪事件が発生する。担任教師・北原は失踪した4人の安否を気にするが、さらに一晩の間に24人の生徒たちが殺し合うという異常事態に事件は発展。世間から激しいバッシングを受け、警察からも疑いの目を向けられながら、北原は自分のクラスに何があったのかを確かめようと動き出す。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。