「アリとキリギリス」のように正反対な男女の恋&仕事を描く、たなかのか新連載

62

たなかのかの新連載「こいぐるみ」が、本日7月21日発売の漫画アクション15号(双葉社)でスタートした。

「こいぐるみ」より。

「こいぐるみ」より。

大きなサイズで見る(全5件)

「こいぐるみ」はキャラクター制作会社で働くデザイナー・瀬戸田あかりが主人公。あかりは童話「アリとキリギリス」でたとえるとアリのように、努力を怠らず働き続けてきた。そんな彼女に、キリギリスのような性格のプランナー・須藤静が猛アプローチ。須藤からの「アリさんは 努力してきて今幸せになれてますか」という問いかけに“幸せにはなれなかった”と感じたあかりは、これを機に自分を変え、キリギリスのように生きようと決意する。そんな彼女に、須藤が「あかりさん キリギリスになるのにまた努力しようとしてますよ」と提言。あかりは須藤に「僕なら努力せずに恋人になれますけど」と説得され、お付き合いを始めるが……。「恋の撮り方」「すみっこの空さん」「タビと道づれ」の著者が青年誌で贈る、恋と仕事の“逆転劇”に注目だ。

そのほか今号では、糸なつみ「まぼろしまたね」が完結。単行本の最終3巻は、9月28日に発売される。

この記事の画像(全5件)

たなかのかのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 たなかのか / 糸なつみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。