不器用なヒロインを描くラブコメ「宮本サクラが可愛いだけの小説の漫画。」1巻

47

鈴木大輔原作による凪庵「宮本サクラが可愛いだけの小説の漫画。」1巻が、本日7月17日に発売された。

「宮本サクラが可愛いだけの小説の漫画。」1巻

「宮本サクラが可愛いだけの小説の漫画。」1巻

大きなサイズで見る

鈴木の小説「宮本サクラが可愛いだけの小説。」をコミカライズした本作は、高校生の大神ヒカルと、彼の幼なじみ・宮本サクラの日常を描くラブコメディ。北欧神話の大神・オーディンの生まれ変わりであるヒカルの家には、“神の眷属”と名乗る美少女3姉妹が居候している。ヒカルに思いを寄せているサクラは、美少女にチヤホヤされるヒカルに気が気でないが……。巻末には鈴木の書き下ろし小説と、キャラクター原案・rurudoによる描き下ろしイラストも収録された。本作は少年マガジンエッジ(講談社)にて連載中。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。