「ドロヘドロ」大規模原画展が大阪にも登場、特典付きチケット販売中

884

林田球「ドロヘドロ」の展示イベント「TVアニメ化記念 ドロヘドロ原画展~林田球の世界~」が、8月5日から17日にかけて、大阪・大丸ミュージアム<梅田>大丸梅田店15階で開催される。

「TVアニメ化記念 ドロヘドロ原画展~林田球の世界~」メインビジュアル

「TVアニメ化記念 ドロヘドロ原画展~林田球の世界~」メインビジュアル

大きなサイズで見る

今年1月から3月にかけて「ドロヘドロ」のTVアニメが放送されたことを記念し展開される同イベント。2月から3月にかけて東京でも催され、「ドロヘドロ」の連載時から現在までを辿る、林田にとって初の大規模原画展となる。チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットではプレイガイド専用となるミニキャンバス付きの入場券を販売中。なお新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、催事の中止や延期のほか、一部内容が変更となる場合がある。最新の情報はイベントの公式サイト及び公式Twitter(@dorohedorogenga)で確認を。

TVアニメ化記念 ドロヘドロ原画展~林田球の世界~

期間:2020年8月5日(水)~17日(月)※入場は各日閉場時間の30分前まで。最終日は20:00閉場。
会場:大阪府 大丸ミュージアム<梅田> 大丸梅田店 15階
入場料:一般900円、大・高校生700円、中学生500円、小学生以下無料

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

林田球のほかの記事

リンク

関連商品

(c)林田球/小学館

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 林田球 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。