「鬼滅の刃」21巻の初版発行部数は300万部、累計8000万部を突破

5125

吾峠呼世晴「鬼滅の刃」のシリーズ累計発行部数が、7月3日発売の単行本21巻をもって電子版を含め8000万部を突破する。

「鬼滅の刃」21巻 (c)吾峠呼世晴/集英社

「鬼滅の刃」21巻 (c)吾峠呼世晴/集英社

大きなサイズで見る(全3件)

2月発売の19巻時点で4000万部突破、5月発売の20巻時点で6000万部突破と発表されていた「鬼滅の刃」の累計発行部数。21巻には通常版のほか、32キャラクターのシールとケースがセットになった「『鬼滅の刃』謹製彩色人物録」付きの特装版も用意されている。初版発行部数は20巻の280万部からさらに伸び、21巻で初版300万部に到達した。

この記事の画像(全3件)

関連記事

吾峠呼世晴のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 吾峠呼世晴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。