ミュージカル「王家の紋章」2021年に再々演が決定、新キャストに海宝直人ら

195

細川智栄子あんど芙~みん原作によるミュージカル「王家の紋章」の再々演が決定した。2021年8月に東京・帝国劇場、9月に福岡・博多座で上演される。

左上から時計回りに浦井健治、海宝直人、木下晴香、神田沙也加。

左上から時計回りに浦井健治、海宝直人、木下晴香、神田沙也加。

大きなサイズで見る

月刊プリンセス(秋田書店)にて連載中の「王家の紋章」は古代エジプトにタイムスリップした少女キャロルと、古代エジプトの王メンフィスの壮大な愛を描いた物語。脚本・作詞・演出を荻田浩一、作曲・編曲をシルヴェスター・リーヴァイが手がけた本公演は、2016年に初演、2017年に再演され、今回が3度目の上演となる。

メンフィス役は初演と再演から続投となる浦井健治と、新キャストの海宝直人が担当。またキャロル役には、いずれも新キャストとなる神田沙也加木下晴香がキャスティングされた。

ミュージカル「王家の紋章」

日程:2021年8月
会場:東京都 帝国劇場

日程:2021年9月
会場:福岡県 博多座

原作:細川智栄子あんど芙~みん「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載)
脚本・作詞・演出:荻田浩一
作曲・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ

キャスト

メンフィス:浦井健治海宝直人(Wキャスト)
キャロル:神田沙也加木下晴香(Wキャスト)

全文を表示

関連記事

細川智栄子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 細川智栄子 / 浦井健治 / 海宝直人 / 神田沙也加 / 木下晴香 / 荻田浩一 / シルヴェスター・リーヴァイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。