「東京アニメアワードフェスティバル」2021年3月開催が決定、コンペも募集開始

110

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)」の開催が決定した。2021年3月12日から15日まで、東京・池袋にて行われる。

「東京アニメアワードフェスティバル2021」ロゴ

「東京アニメアワードフェスティバル2021」ロゴ

大きなサイズで見る(全6件)

「東京アニメアワードフェスティバル2019」の様子。

「東京アニメアワードフェスティバル2019」の様子。[拡大]

8回目の開催となる「東京アニメアワードフェスティバル」は、アニメーション文化と産業の振興に寄与することを目的に、国内外の招待作品の上映や、コンペティション、ワークショップなどを行う映画祭。2020年は3月13日から16日にかけて開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、全日程が中止された。

「TAAF2020」コンペティション部門の長編グランプリ受賞作品「マロナの幻想的な物語り」。(c)Aparte Film, Sacrebleu, Minds Meet

「TAAF2020」コンペティション部門の長編グランプリ受賞作品「マロナの幻想的な物語り」。(c)Aparte Film, Sacrebleu, Minds Meet[拡大]

開催決定と併せ、コンペティション部門の募集も開始。2019年1月1日以降に完成したアニメーション作品が対象とされ、短編アニメーションは10月31日まで、長編アニメーションは11月10日まで応募できる。なお本年度より日本の学生作品を対象とした「学生賞」が新設される。詳細は公式サイトで確認を。

この記事の画像(全6件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。