極道の世界で描かれる禁断の関係…?たーし“黙認”の「ドンケツ」スピンオフ開幕

134

たーし「ドンケツ」を原作とする新連載「ビリケツ」が、本日6月4日発売のヤングキングBULL7月号(少年画報社)でスタートした。

6月号に掲載された新連載「ビリケツ」の予告。

6月号に掲載された新連載「ビリケツ」の予告。

大きなサイズで見る(全4件)

“たーし黙認スピンオフ”と謳われる「ビリケツ」は、月輪組の最下層にいるヤクザ・サブを主人公に、極道の世界の“禁断の関係”を描く物語。自慢のアニキと一緒に、いつか月輪組のトップまで上り詰めてやると心を燃やすサブだったが、ある時自分の性癖に気付き……。執筆は染春が担当。今号には一挙2話が掲載された。

そのほか今号では、シリーズ読み切りとして展開されていた霧巴ころは「Bloody idol」が完結。同作は美しい吸血鬼のアイドルサクセスストーリーで、単行本は7月27日に発売される。

この記事の画像(全4件)

たーしのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 たーし の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。