人が苦手な少女とクラスの人気者が“物語”で繋がる、百合姫新連載「君と綴るうたかた」

401

ゆあまの新連載「君と綴るうたかた」が、本日5月18日発売のコミック百合姫7月号(一迅社)にてスタートした。

「君と綴るうたかた」の扉ページ。

「君と綴るうたかた」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全2件)

「君と綴るうたかた」は、人付き合いが苦手な星川雫とクラスの人気者・朝香夏織の関係を描く百合作品。長い時間を掛けて小説を書いていた雫は、ついに完成したその小説を処分しようしているところを、クラスメイトの夏織に見つかってしまう。しかも夏織はその小説を持ち帰ってしまい……。初回となる今号は巻頭カラーに加え、モノクロ46ページで掲載された。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。