舞台「魔法使いの嫁」第2弾上演決定!チセは工藤遥、エリアスは神農直隆が続投

781

ヤマザキコレ原作による舞台「魔法使いの嫁」第2弾の上演が決定した。

「魔法使いの嫁」ロゴ

「魔法使いの嫁」ロゴ

大きなサイズで見る(全5件)

羽鳥チセ役を工藤遥、エリアス役を神農直隆が演じ、2019年10月に東京・あうるすぽっとにて第1弾が上映された舞台「魔法使いの嫁」。第2弾でも工藤、神農が続投し、10月17日から25日まで東京・紀伊國屋ホール、11月7日、8日に大阪・サンケイホールブリーゼにて公演を行う。また脚本、演出も前作に引き続き高羽彩が担当する。

なお3月10日発売の「魔法使いの嫁」13巻初回限定版購入者および、「魔法使いの嫁」ファンクラブ会員を対象に、抽選形式でのチケット最速先行予約を3月21日から31日まで実施する。

この記事の画像(全5件)

舞台「魔法使いの嫁」第2弾

日程:2020年10月17日(土)~25日(日)
会場:東京都 紀伊國屋ホール

日程:2020年11月7日(土)、8日(日)
会場:大阪府 サンケイホールブリーゼ

スタッフ

原作:ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」(ブレイドコミックス刊)
脚本・演出:高羽彩

キャスト

羽鳥チセ:工藤遥
エリアス:神農直隆 ほか

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品