アニメ「魔法使いの嫁」 PR

アニメ「魔法使いの嫁」種﨑敦美×竹内良太インタビュー|みんな、帰りたい家がある

10月7日よりTOKYO MX、MBSほかにてオンエアされるテレビアニメ「魔法使いの嫁」。ヤマザキコレが手がける原作マンガは、月刊コミックガーデン(マッグガーデン)にて連載され、単行本は8巻まで発売されている。

2016年3月に刊行された、単行本5巻の初回限定版に付属しているドラマCDより、チセとエリアスを演じてきた種﨑敦美と竹内良太。コミックナタリーでは9月9日に行われた凱旋上映会(参照:「魔法使いの嫁」上映会でキャスト&監督から裏話、Twitterアニメも配信決定)開演直前のタイミングで、ついにテレビアニメがスタートする今の心境を2人に聞いた。

取材・文 / 熊瀬哲子 撮影 / 石橋雅人

──これは、世界の美しさを識る為の物語。

「魔法使いの嫁」のこれまでとこれから

単行本の累計部数は450万部

2013年11月に、月刊コミックブレイド(マッグガーデン)にて連載を開始した「魔法使いの嫁」。人ならざるものが見える身寄りのない少女・羽鳥チセが、人外の魔法使い・エリアスに買われるところから始まるファンタジーだ。2015年には、「次にくるマンガ大賞2015」の「これから売れてほしいマンガ」部門にて第2位、「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」にて第1位に輝いた。2017年9月現在、単行本の累計部数は450万部を突破し、ファンを増やし続けている。

「魔法使いの嫁」1巻

原作者も“そのまんま”と太鼓判

2016年3月に発売された単行本5巻の初回限定版には、ヤマザキが原案シナリオを書き下ろしたドラマCDが同梱。羽鳥チセ役を種﨑敦美、エリアス役を竹内良太、ルツ役を内山昂輝、シルキー役を遠藤綾、サイモン役を森川智之、チセの母役を井上喜久子が演じ、ヤマザキはキャストの演技について「脳内でわいわいしているキャラには普段声がつかないのですが、いざ声を聞かせていただくと『そのまんまだ…!』と驚愕しました」とコメントした(参照:「魔法使いの嫁」ドラマCD、チセ役は種崎敦美、エリアス役は竹内良太)。

「魔法使いの嫁」5巻限定版BOXイラスト

世界観を表すPVとチセの過去描くOVA

2016年3月には、同作のアニメ化プロジェクトが始動。あわせて作品の世界観を表す“グランドPV”が公開され、話題を呼んだ(参照:「魔法使いの嫁」アニメ化プロジェクト始動!OADが単行本に同梱、PVも)。その後、チセの過去を描くOVA「魔法使いの嫁 星待つひと」が全3部にて制作。単行本6・7・8巻の特装版にDVDが同梱されたほか、全国の劇場にて上映も行われた。

「魔法使いの嫁」アニメ化プロジェクト始動の際に公開されたビジュアル。

いよいよ始まるテレビアニメ

そしてアニメ化プロジェクトの始動が発表されてから1年後の2017年3月、テレビアニメ化が決定(参照:「魔法使いの嫁」TVアニメ化!10月から2クールで放送、原画展も開催)。OADに引き続き、アニメ「進撃の巨人」などで知られるWIT STUDIOが制作を担当する。“チセとエリアス”にスポットを当てて描かれていくという、テレビアニメ「魔法使いの嫁」。その物語が、いよいよ10月にスタートする。

テレビアニメ「魔法使いの嫁」第1弾ビジュアル

種﨑敦美×竹内良太インタビュー

最新刊は、読んでしばらく動けなかったです(種﨑)

──昨日単行本の8巻が発売されたばかりですが、種﨑さんは今朝読まれたとTwitterで投稿されていましたよね(参照:種﨑敦美(種崎敦美) (@tanezakiatsumi) | Twitter)。かなり衝撃を受けているようでしたが……。

種﨑敦美

種﨑敦美 読んでしばらくは動けなかったです。洗濯中だったんですけど、手がつけられなくて洗濯ものがしわしわになりました(笑)。

──8巻の最後に収録されている40話について、作者のヤマザキコレさんは「この40話のために1話から今まで書いてきたような気さえします」とおっしゃっていて、それくらい物語が大きく動き出した巻だったと思います(参照:ヤマザキコレ (@EzoYamazaki00) | Twitter)。

竹内良太 うわあ、気になる……! 実は僕、まだ8巻を読めていないんですよ。早く読まないと……(手元にあった8巻のページをめくる)。

種﨑 絶対家で1人で読んだほうがいいです! 絶対! 私も買ってすぐに喫茶店で読もうか迷ったんですけど、家まで我慢してよかったって思いました。人前じゃ読めなかったです。

竹内 そんなに! じゃあ、あとで1人になってからじっくり読みます(笑)。

──原作も盛り上がりを見せているところですが、来る10月、ついにテレビアニメがスタートします。おふたりは第3話まで映像を観られたとのことですが、まずは率直な感想を教えてください。

テレビアニメ「魔法使いの嫁」第1話の冒頭シーンより。

種﨑 全話映画館で観たいって思いました。映像も素晴らしいんですが、第1話の最初、チセが名前を書くペンの音から、環境音が素晴らしいなと思ったんです。

竹内 シャッシャッシャッって、印象に残る音でしたよね。

種﨑 そうなんですよ。先日「星待つひと」のスタッフトーク(舞台挨拶)にお邪魔したんですけど、音響監督のはた(しょう二)さんが「音で物の質感や空間の広さが全部わかるくらい、細かくこだわって作ってる。ヘッドフォンで聴いてほしい」とおっしゃっていたんです。

竹内 第1話の冒頭はずっと環境音が流れていて、エリアスが魔法を使うシーンで、やっとBGMらしいBGMが入りますよね。エリアスを演じている僕が言うのもあれですが、あのシーンはたまらなくカッコいいなと思いました。魔法の描写は原作でも素敵だなと感じていたんですけど、動きがついて、音がついてとなると、ますますカッコよさが増しましたね。

種﨑 あのシーンでエリアスのことが好きになるというか、惚れ直したというか……。私、ルツ派だったのに「エリアスカッコいい!」と思いました。

竹内 あはは! 今まではルツ派って言ってましたもんね。

テレビアニメ「魔法使いの嫁」第1話より、エリアスが魔法を使うシーン。

種﨑 はい。だけどあのシーンはもう、「カッコいい……」って。やっとエリアスが一番になりました。

竹内 よかった。テレビアニメが始まっても一番じゃなかったらどうしようかと思った(笑)。竹内個人はいつもルツに嫉妬してますからね。

種﨑 ははは(笑)。

竹内 僕だけじゃなくて、エリアスも思うところはあるかもしれないけど。チセとルツ、仲いいですから。「いいなあ、ルツ」と思ってるかもしれない(笑)。

テレビアニメ「魔法使いの嫁」
魔法使いの嫁
あらすじ
羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。
そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、異形の魔法使い・エリアス。
自然と寄り添い、悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく……。
これは、世界の美しさを識る為の物語。
放送情報
TOKYO MX:2017年10月7日(土)より毎週土曜25:30~
MBS:2017年10月7日(土)より毎週土曜27:38~
AT-X:2017年10月8日(日)より毎週日曜21:00~ほか
テレビ愛知:2017年10月9日(月)より毎週月曜26:05~
テレ玉:2017年10月11日(水)より毎週水曜23:00~
チバテレ:2017年10月11日(水)より毎週水曜23:00~
北海道放送:2017年10月11日(水)より毎週水曜26:26~
BS11:2017年10月11日(水)より毎週水曜25:00~
※放送日時は変更になる可能性があり
配信情報
AbemaTV:2017年10月8日(日)より毎週日曜23:00~
FOD:2017年10月9日(月)より毎週月曜24:00~
Amazonプライムビデオ:2017年10月9日(月)より毎週月曜24:00~
ビデオマーケット:2017年10月9日(月)より毎週月曜24:00~
ひかりTV:2017年10月9日(月)より毎週月曜24:00~
dアニメストア:2017年10月10日(火)より毎週火曜12:00~
バンダイチャンネル:2017年10月10日(火)より毎週火曜12:00~
アニメイトチャンネル:2017年10月10日(火)より毎週火曜12:00~
TSUTAYA TV:2017年10月10日(火)より毎週火曜12:00~
HAPPY!動画:2017年10月10日(火)より毎週火曜12:00~
U-NEXT:2017年10月10日(火)より毎週火曜12:00~
アニメ放題:2017年10月10日(火)より毎週火曜12:00~
auビデオパス:2017年10月10日(火)より毎週火曜24:00~
J:COMオンデマンドメガパック:2017年10月10日(火)より毎週火曜24:00~
GYAO!:2017年10月12日(木)より毎週木曜24:00~
ニコニコ生放送:2017年10月12日(木)より毎週木曜24:00~
ニコニコチャンネル:2017年10月12日(木)より毎週木曜24:30~
ほか
スタッフ
原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成・監督:長沼範裕
脚本:高羽彩
キャラクターデザイン:加藤寛崇
音楽:松本淳一
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:WIT STUDIO
キャスト
羽鳥チセ:種﨑敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤綾
アンジェリカ:甲斐田裕子
サイモン:森川智之
セス:諏訪部順一
リンデル:浪川大輔
ミハイル・レンフレッド:日野聡
アリス:田村睦心
ティターニア:大原さやか
オベロン:山口勝平
カルタフィルス:村瀬歩
アニメ「魔法使いの嫁」Vol.1
2017年11月29日発売 / 松竹
アニメ「魔法使いの嫁」Vol.1

[Blu-ray Disc2枚組]
19440円 / SHBR-0441

Amazon.co.jp

アニメ「魔法使いの嫁」Vol.2
2018年3月21日発売 / 松竹

[Blu-ray Disc2枚組] 19440円 / SHBR-0442

Amazon.co.jp

アニメ「魔法使いの嫁」Vol.3
2018年5月30日発売 / 松竹

[Blu-ray Disc2枚組] 19440円 / SHBR-0443

Amazon.co.jp

アニメ「魔法使いの嫁」Vol.4
2018年7月25日発売 / 松竹

[Blu-ray Disc2枚組] 19440円 / SHBR-0444

Amazon.co.jp

ヤマザキコレ「魔法使いの嫁⑧」
発売中 / マッグガーデン
ヤマザキコレ「魔法使いの嫁⑧」

コミック 617円

Amazon.co.jp

Kindle版 540円

Amazon.co.jp

特装版 3980円

Amazon.co.jp

種﨑敦美(タネザキアツミ)
大分県出身、9月27日生まれ。主な出演作に「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」(西之園萌絵役)、「残響のテロル」(三島リサ役)、「宝石の国」(ネプチュナイト役)など。
竹内良太(タケウチリョウタ)
兵庫県出身、9月22日生まれ。主な出演作に「ハイキュー!!」シリーズ(牛島若利)、「ナースウィッチ小麦ちゃんR」(ねこP役)、「暗殺教室」(シロ役)など。