高橋よしひろが映画「野性の呼び声」ポスターで旅続ける男と名犬描く

722

高橋よしひろが本日2月28日公開の映画「野性の呼び声」のポスターを描き下ろした。

高橋よしひろが描き下ろした「野性の呼び声」のポスター。

高橋よしひろが描き下ろした「野性の呼び声」のポスター。

大きなサイズで見る

「野性の呼び声」はハリソン・フォード演じるたった独りで孤独な旅を続ける男・ソーントンと、数奇な運命で犬ぞりの先導犬となった名犬バックの出会いや絆を描いた物語。ポスターにはまだ見ぬ大地を見据えているかのような真剣な眼差しのソーントンや、犬ぞりのリーダー犬へと成長したバックの姿が描かれている。

また高橋は本映画の原作小説について「実は、私はジャック・ロンドンの原作は、もちろん読んでいました。犬の物語を描く上で、影響をうけた作品のひとつです」と語りながら、「なかなかこのような機会はないので、今まで描いてきた絵以上にかっこいい絵を力の限り描きたいと思いました」とポスター制作の裏話を説明。さらに映画については「色々な映画を観ていますが、本作のような作品は観たことがありません。ソーントンとバックの絆にうるっとしたシーンが何回もありました。泣かせ方を教えて欲しい位です(笑)」とコメントした。

関連する特集・インタビュー

高橋よしひろのほかの記事

リンク

(c)2020 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.