コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

工場でバイトする小説家の卵などを描く、新鋭・光用千春による全6編の短編集

38

光用千春の短編集が、本日1月30日に小学館より発売された。

本書には工場でバイトする小説家の卵・イトウさんを描く「たまご」など全6編を収録。変わり者の姉とそんな姉のことを恥ずかしく思う妹、母親に思うところがある11歳の娘、あるきっかけで集まった中学時代の仲良し3人など、さまざまな人間関係をごまかしなく、ときに優しく描く。「たまご」にて小学館新人コミック大賞に入選し、デビュー作「コスモス」で注目を集めた作者に注目だ。

コミックナタリーをフォロー