コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「pet」番外編がビームに登場、植田圭輔×谷山紀章×小野友樹の座談会も

77

本日1月11日発売の月刊コミックビーム2月号(KADOKAWA)には、三宅乱丈「pet」の番外編が掲載されている。

TVアニメ「pet」の放送を記念したこの番外編は、ヒロキと司のある朝の風景を描いた、物語の前日譚。TVアニメでヒロキ役を務める植田圭輔、同じく司役の谷山紀章、悟役の小野友樹による座談会も掲載された。

そのほか今号では、「その女、ジルバ」などの作品で知られる有間しのぶの新連載「伽と遊撃」がスタート。物語や創作、空想が粛清された世界を描く近未来ファンタジーだ。羽生生純「この物語でネコに危害はいっさい加えておりません。」、音井れこ丸「その時の彼女が今の妻です」は最終回を迎えた。

なおコミックナタリーではTVアニメ「pet」の特集を展開中。企画・プロデュースを手がけるツインエンジンの山本幸治プロデューサーと、OPアーティストのTK from 凛として時雨、EDアーティストの眩暈SIRENによる座談会を行い、「pet」をアニメ化しようと思った理由やそれぞれが感じた原作の魅力、楽曲制作の過程やアニメと音楽というジャンルを越えたクリエイティブのあり方についてまで、じっくりと語り合ってもらった。

関連する特集記事

アニメ「pet」特集 山本幸治プロデューサー×TK from 凛として時雨×眩暈SIRENPR

コミックナタリーをフォロー