魔女と養い子描くファンタジーがウィングスに、付録は「百姓貴族」軍手

539

発売中のウィングス2020年2月号(新書館)にて、越田うめの新連載「東の森の魔女の庭」がスタートした。

「東の森の魔女の庭」の扉ページ。

「東の森の魔女の庭」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全6件)

「百姓貴族」の軍手。

「百姓貴族」の軍手。[拡大]

「東の森の魔女の庭」は気難しい魔女と彼女が引き取って育てている2人の子供、彼女たちと一緒に住まう3匹の獣が織りなすハートフルファンタジー。言動は厳しそうに見えるものの養い子のことをしっかりと考えている魔女と、彼女のことが大好きな子供たちの日常が描かれる。

このほか今号には荒川弘「百姓貴族」の軍手や、尚月地「艶漢」のポスターが付属。鈴木有布子「愛に愛らし愛しいあなた」、まるかわ「よろずの候」、金色スイス「鬼さんこちら!」は最終回を迎えた。2020年2月28日発売の次号ウィングス4月号では、三木笙子原作、別府マコトシナリオ・構成による伊藤七つ生の新連載「招かれざる客~黒の大正花暦~」が始動する。

この記事の画像(全6件)

荒川弘のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 荒川弘 / 尚月地 / 鈴木有布子 / 金色スイス の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。