重野なおきの新作歴史ギャグ4コマ、明智光秀が信長に仕えるまでを描く

193

重野なおきの新刊「明智光秀放浪記」が、本日12月26日に発売された。

「明智光秀放浪記」

「明智光秀放浪記」

大きなサイズで見る

「明智光秀放浪記」は、2020年に放送される大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公でもある明智光秀を主人公にしたギャグ4コマ。本作では光秀が織田信長に仕える以前のエピソードにスポットが当たっており、貧しいながらも自らの一族や家臣のために奔走した光秀の苦労の日々がコミカルに描かれている。本作は白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkにて連載された。

重野なおきのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 重野なおき の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。