コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

限界まで追い詰められたとき、背中を押されたら…バイオレンス新連載「アミグダラ」

36

永田一由による新連載「アミグダラ」が、本日12月3日発売の漫画アクション24号(双葉社)でスタートした。

「“恐怖”と“解放”のバイオレンス・ノワール」というアオリ文が付けられた「アミグダラ」。第1話は追い詰められた様子の中年男性が、勤め先の製薬会社で爆発事件を起こすシーンから始まる。一方、地方都市に住む19歳・住野典明は、既得権益にまみれた“汚い金魚鉢”のような町に、言いようもない閉塞感を感じていて……。本作はネームを数話分描いたが連載会議を通らなかった、掲載誌が休刊になったなどさまざまな理由から掲載に至らなかった企画・原稿をプロマンガ家から公募する企画「プロのためのセカンドオピニオン賞」発の作品だ。

コミックナタリーをフォロー