コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

ゼノンサカバで「拳王軍祭り」等身大ラオウ設置、でかいババアの毒入り?水も

268

「北斗の拳」と東京・吉祥寺のZENON SAKABAによるコラボイベント「拳王軍祭り2019」が、11月1日から23日にかけて開催される。

「拳王軍祭り2019」では、ラオウが愛馬の黒王号にまたがった等身大フィギュアを設置する。高さ3.6m、横幅4mとインパクト溢れるサイズになっているが、その大きさから「店内に入れることができるのか」とスタッフからも不安の声があがっているという曰くつきの逸品。なおZENON SAKABAにはケンシロウの等身大フィギュアも常設されている。

また「ヒャッハー!モヒカン炙り寿司」「馬肉焼き 黒王号風」「ザコが持ってるトゲトゲ武器風 ジャークチキン」「でかいババアの水 ~毒入り?~」「ラオウ様の剛掌波カクテル」「ウイグル獄長のムチ入りカクテル」という全6種のイベント限定メニューも用意。パンチのある見た目で、注文すれば場が盛り上がること間違いなし。それぞれ「限定 名場面ページマグネット」付きで、全種類オーダー舌人には「北斗の拳 お蔵出しグッズ」もプレゼント。

店内では「北斗の拳」グッズも販売する。原哲夫のイラストを使用した「ゼノンサカバ限定 ケンシロウ&ラオウ 拳で乾杯!ペアジョッキ」は、乾杯するとケンシロウとラオウの拳がかち合う「北斗」ファンならば胸アツのデザイン。そのほかTシャツ、てぬぐい、クリアファイルセット、マグカップ、キーホルダーほか、お蔵出しのレアアイテムも放出される予定だ。

コミックナタリーをフォロー