コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

ドラマ「深夜食堂」仲村トオルやジョセフ・チャンら登場、新シリーズの予告編

156

安倍夜郎原作のドラマ「深夜食堂 -Tokyo Stories Season2-」の予告編が公開された。

予告編には小林薫演じるマスターが営む“めしや”に、仲村トオル演じる母に捨てられた男・赤井や、勝地涼演じる旧友・樺山と再会した永山絢斗演じる橘、ジョセフ・チャン演じる自信が持てない台湾の映画監督・リーらワケありな人々が登場。チキンライス、きつねうどん、グラタン、そば、小梅のおにぎり、たらこのお茶漬けなど、マスターによる料理の数々も映し出されていく。併せてマスターが佇むキーアートも公開された。

なお今シーズンでは台湾ロケを実施。海外からのゲストとして「台北の朝、僕は恋をする」などに出演のジョセフ・チャンが登場し、オダギリジョーとともに異国の地でもドラマを繰り広げていく。オダギリは「いやぁ、もう10年になるんですね。それだけ愛された作品に参加できて、本当に嬉しく思います」、ジョセフは「『深夜食堂』は、今の社会にとても求められているストーリーだと思います。それぞれの短いエピソードが、“疎外されたと感じることの多い世界”にも暖かさがあると感じさせてくれます。作品に参加して、その暖かさを私も経験することができました」とそれぞれコメントを寄せた。

「深夜食堂」は深夜しか営業していない風変わりな“めしや”を舞台に、やってくる客たちの人間模様を描く物語。ドラマは今年で10年目を迎え、新シリーズとなる「深夜食堂 -Tokyo Stories Season2-」は10月31日よりNetflixで全世界配信される。

オダギリジョー(小暮 / カタギリ役)コメント

いやぁ、もう10年になるんですね。それだけ愛された作品に参加できて、本当に嬉しく思います。今回は台湾での撮影があり、僕も台湾なまりの中国語のセリフに挑戦する事になりました。約1ヶ月みっちりトレーニングした成果が出ていれば良いのですが。ジョセフさんは物静かで穏やかで、芝居に誠実な方でした。

ジョセフ・チャン(リー役)コメント

以前から「深夜食堂」がとても好きでした。「深夜食堂」は、今の社会にとても求められているストーリーだと思います。それぞれの短いエピソードが、“疎外されたと感じることの多い世界”にも暖かさがあると感じさせてくれます。作品に参加して、その暖かさを私も経験することが できました。日本語での演技にはとても緊張しましたが、監督、共演者、スタッフ皆さんの自由な制作に支えられ、現場を家族のように感じました。

Netflixオリジナルシリーズ「深夜食堂-Tokyo Stories Season2-」

2019年10月31日(木)よりNetflixにて全世界独占配信(全10話)
原作:安倍夜郎「深夜食堂」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
監督:松岡錠司山下敦弘小林聖太郎
脚本:真辺克彦、向井康介、小嶋健作、大島まり菜
フードスタイリスト:飯島奈美
出演:小林薫不破万作綾田俊樹安藤玉恵松重豊光石研余貴美子オダギリジョー
ゲスト出演:仲村トオル柄本明柄本佑勝地涼永山絢斗 ほか
スペシャルゲスト:ジョセフ・チャン

コミックナタリーをフォロー