コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

師走ゆきの読切「ぐーたら王子」が花ゆめに、「高嶺と花」とW掲載

33

師走ゆきの新作読み切り「ぐーたら王子」が、本日10月4日発売の花とゆめ21号(白泉社)に掲載された。

「ぐーたら王子」は甘やかされて育ち、何もできない子供になってしまったものの、一念発起して風紀委員のホープと呼ばれるまでに成長した女子高生の明美を主人公にしたラブコメディ。明美は遅刻・居眠りは当たり前のぐーたら問題児・横田の生活指導を担当することになるが……。今号には「高嶺と花」のショートも登場し、師走作品が2本立てで披露された。

またさくまれんの集中連載「神祇の守り人」が開幕。許嫁のため、カミを斬り浄化する神祇の守り人の旅が描かれる。

なおコミックナタリーでは、花とゆめの創刊45周年を記念した特集を展開中。第7回には「蒼竜の側用人」を完結させたばかりの千歳四季が登場。「蒼竜の側用人」の創作秘話に加え、「とにかく一度、どうしてもファンタジーが描きたい」という思いを担当にぶつけたエピソードや、影響を受けたファンタジー作品などたっぷりと語ってもらった。

関連する特集記事

花とゆめ創刊45周年特集 第7回 千歳四季インタビューPR
花とゆめ創刊45周年特集 1974年の創刊から2019年までの軌跡を振り返るPR

コミックナタリーをフォロー