梶裕貴が「七つの大罪」と向き合った5年間を振り返るインタビュー、プレゼントも

215

鈴木央原作によるTVアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」で、主人公・メリオダスを演じる梶裕貴のインタビューが、KDDIが運営するエンタメ情報サイト・パスゲッティにて公開された。

梶裕貴

梶裕貴

大きなサイズで見る

10月9日よりテレビ東京系列にて放送開始される「七つの大罪 神々の逆鱗」。インタビューではアニメの放送が始まった2014年から5年間、「七つの大罪」と向き合ってきた梶の目から見た本作の魅力や作品に対する思い、自身の役者としての変化と成長などについても語られている。

またアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」の見逃し配信を行うKDDIの映像配信サービス・ビデオパスの公式Twitterアカウント(@au_videopass)では、梶のサイン入りポスターが当たるキャンペーンも実施。同アカウントをフォローの上、「#七つの大罪」「#ビデオパス」のハッシュタグと、アニメ「七つの大罪」の魅力を投稿した人の中から、抽選で1名にプレゼントされる。応募の締め切りは10月15日23時59分。

鈴木央のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木央 / 梶裕貴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。