森恒二「自殺島」前日譚、凶悪犯が集う“無法島”を舞台に無実の青年がサバイバル

49

森恒二「無法島」1巻が、本日9月27日に発売された。

「無法島」1巻

「無法島」1巻

大きなサイズで見る(全7件)

ヤングアニマル(白泉社)にて連載中の本作は、死刑に相当する凶悪犯が送られる島、通称“無法島”を舞台にしたサバイバル。何者かに家族を殺され、無実の罪で無法島に送り込まれた青年・カイトは、法も秩序もないこの島で、過酷なサバイバルに身を投じることになるが……。森の過去作「自殺島」では語られなかった前日譚が描かれる。

この記事の画像(全7件)

森恒二のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 森恒二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。