「年刊日本SF傑作選」最終巻に道満晴明、肋骨凹介の作品が収録

303

道満晴明肋骨凹介によるマンガが、本日8月29日に東京創元社の創元SF文庫より発売された「おうむの夢と操り人形 年刊日本SF傑作選」に収録されている。

「おうむの夢と操り人形 年刊日本SF傑作選」

「おうむの夢と操り人形 年刊日本SF傑作選」

大きなサイズで見る

「年刊日本SF傑作選」は、2008年に刊行が開始されたアンソロジーシリーズ。1年間で発表された作品の中から大森望、日下三蔵が選んだ作品を収録するという趣旨で、12冊目の「おうむの夢と操り人形」で同シリーズは最終巻を迎える。肋骨作品はトーチweb(リイド社)で連載中の「宙に参る」より「永世中立棋星」、道満作品は単行本「メランコリア」収録作から「応為」が掲載された。

関連記事

道満晴明のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 道満晴明 / 肋骨凹介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。