日本SF大賞の功績賞に吾妻ひでお

425

吾妻ひでおが、第40回日本SF大賞の功績賞に選ばれた。

吾妻は昨年10月に死去。SF小説のパロディを多用し、1979年に星雲賞を受賞した「不条理日記」や、超能力少女・ななこらのドタバタ劇を描く「ななこSOS」をはじめ、SFのエッセンスが織り込まれた作品を多数発表した。

第40回日本SF大賞は、2018年9月1日から2019年8月31日までに発表されたSF作品のうち、もっとも優れた作品に贈られるもの。なお今年の大賞は、小川一水の「天冥の標」全10巻、酉島伝法の「宿借りの星」という小説2作品が受賞している。

第40回日本SF大賞 受賞作

大賞

小川一水「天冥の標」(全10巻・早川書房)
酉島伝法「宿借りの星」(東京創元社)

特別賞

大森望・日下三蔵編「年刊日本SF傑作選」(全12巻・東京創元社)

功績賞

吾妻ひでお、眉村卓

会長賞

小川隆、星敬

全文を表示

関連記事

吾妻ひでおのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 吾妻ひでお の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。