コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

池野恋の自伝エッセイ上下巻、「ときめきトゥナイト」の新刊と3冊同時発売

2268

池野恋の新刊「ときめきまんが道 ―池野恋40周年本―」上下巻と、「ときめきトゥナイト 江藤蘭世の宝箱」の単行本が、本日7月18日に発売された。

「ときめきまんが道」は、池野のマンガ家人生を題材にした自伝エッセイマンガ。絵を描くのが好きな少女だった池野が、さまざまな人たちとの出会いの末にマンガ家デビューを果たし、代表作である「ときめきトゥナイト」の連載を終えるまでのエピソードが描かれる。本作はCookie(集英社)の電子版と紙版で連載された。

また「ときめきまんが道」単行本の巻頭には池野が学生時代に描いたマンガの写真や、プロデビュー後に執筆した作品のカラーイラストなどを掲載。さらに上巻にはりぼん1979年5月大増刊に掲載された読み切り「M・Y様に捧ぐ」、下巻にはりぼん1980年10月号(ともに集英社)に掲載された読み切り「勝負あり!」も収められている。なお「ときめきトゥナイト 江藤蘭世の宝箱」には、結婚目前の蘭世と真壁を描いた「真壁俊の事情+」などのエピソードが収録された。

3冊同時発売を記念し、集英社は「ときめきトゥナイト」のアクリルスタンドが当たるキャンペーンを実施。希望者は各単行本の帯についた応募券3枚のうち2枚を集めてハガキに貼り、必要事項を明記して8月31日までに応募しよう。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー