コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「峰不二子の嘘」沢城みゆき「かわいいママになります!」宣言、宮野真守はお腹がピンチ

2027

モンキー・パンチ原作による劇場アニメ「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」の公開記念舞台挨拶が、本日6月1日に東京・新宿バルト9にて開催された。

舞台挨拶には峰不二子役の沢城みゆき、本作のオリジナルキャラクターである殺し屋・ビンカム役の宮野真守小池健監督、浄園祐プロデューサーが登壇。司会をサンキュータツオが担当した。ピンクのドレスで登場した沢城に「かわいいー!」と観客の女性陣から声援が贈られ、沢城も「女性の方にも観てほしいと思っていたので、女の子が多くてうれしいです」と顔をほころばせる。宮野も久しぶりに沢城と一緒のステージに立てたことを喜び、終始和気あいあいとした様子を見せた。

「峰不二子の嘘」は、「次元大介の墓標」「血煙の石川五ェ門」に続く「LUPIN THE IIIRD」シリーズの第3弾。父親が横領した5億ドルの鍵を握る少年・ジーンとともに逃げる不二子が、呪いの力によって人の心を操るビンカムから追われ、絶体絶命の危機に迫られる。浄園プロデューサ-は「『次元大介の墓標』のときは、突然始まったので(ファンの皆さんも)ざわざわしていたんですが、第3弾までやってきて、すごく認知してもらえた感じがします」と喜びを語り、監督も無事公開できたことに胸を撫で下ろした。

沢城は本作での演技について「一生懸命やりましたが、こんな不二子像は(以前に峰不二子のキャストを担当していた)増山(江威子)さんの演技にもなかったし、これでよかったのかなって審判の日を迎えるような気持ちでもあります」と不安を覗かせる。そんな沢城に会場から大きな拍手が贈られると、照れたように宮野の背後に隠れてしまう沢城。宮野の「ちょうど隠れられる……って、そのための俺じゃないよ!」というノリツッコミに、観客からは笑いが起こった。2人は現場でも脚本やセリフについてよく話していたといい、沢城が「どうして子供に話しかけるのに、不二子はこんなにペラペラ早口にしゃべるんだろう?」という疑問を宮野に相談したところ、「不二子は(子供に接するのが)下手なんだよ」と宮野に答えをもらい、納得したという。

不二子が本作で見せる新たな一面について、監督は「僕が考える不二子像は3要素ありまして、知性が高くて美貌があってフィジカルが高い、というのが皆さんにも共通認識としてあるんじゃないかと。そこに新しい付加価値をどうやってつけていくか、プロデューサーや脚本チームとディスカッションしていきました」と説明。浄園プロデューサーは「普段5人で一緒に動いている中での、役回りとしての不二子像の奥にもっといろいろあるんじゃないか、それを引き出すために子供を付けてみたり、ビンカムを送りこんでみたりしたんです」と意図を明かした。また4月に逝去した原作者のモンキー・パンチとの思い出について聞かれると、沢城は「本当にいつもにこにこしていらっしゃって、その雰囲気と作風がどうしても結びつかないようなところがある方でした」と振り返った。

本作のストーリーにちなんで「最近『絶対絶命の危機かも』と思ったこと」を尋ねられた宮野は、「今朝すごくお腹が痛くて、車の中で絶対絶命のピンチを迎えそうだったけど、なんとか大丈夫でした(笑)」と話して観客を笑わせる。すると「あっウンチつながりで言うと……」と切り出した沢城に、宮野が「言うんじゃない! 俺はマシュマロしか出ないから!」とツッコミを入れ、さらなる笑いを誘った。昨年第一子を出産したばかりの沢城は「おむつ外しちゃったのに、手元におしりふきを用意してない」という子育て中の絶体絶命エピソードを披露。さらに明日6月2日に誕生日を迎える沢城、6月8日生まれの宮野にサプライズとして花束が贈呈されると、抱負を聞かれた沢城は「かわいいママになります!」と力強く宣言した。

舞台挨拶終盤、印象的なセリフを尋ねられた監督が、あるシーンでの不二子のセリフを沢城にリクエストする。沢城による生披露に会場が沸く中、続いて浄園プロデューサーが宮野にリクエストしたのは「ビンカムがクルミをかじるシーン」。浄園プロデューサーは「音声チェックをしていたときに『カリッコリッ』って音が入ってて、『なんでこの効果音だけ先に仕込んでるんだろう?』って(笑)。普通は効果音でやるものなんですが、宮野さんがやってるんです」と明かす。宮野はリクエストに応えて実際にその音を披露し、「プロなので」と決めてみせた。

最後に沢城は「手元に回ってきたこのバトンは、必ず(銭形幸一役の)山寺(宏一)さんにお渡しできたらと思っていますが、皆様のご並走なくして続きはないと思いますので、応援のほどよろしくお願いいたします」と挨拶。監督は「プロデューサ-、キャストの皆さん、音響スタッフ、映像、宣伝チームと、一丸になって作ってきた作品です。モンキー・パンチ先生の残してくださった素敵な作品タイトルですので、その1つとして末永く応援していただけたらうれしいです」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」は新宿バルト9ほかにて公開中。なお1週目から3週目までの入場者特典には異なる絵柄の大判ポストカードが用意されており、本日2週目の絵柄が解禁された。

「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」

新宿バルト9ほかにて公開中

スタッフ

原作:モンキー・パンチ
監督・演出・キャラクターデザイン:小池健
脚本:高橋悠也
音楽:ジェイムス下地
クリエイティブ・アドバイザー:石井克人
製作・著作:トムス・エンタテインメント
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
共同配給:ティ・ジョイ、トムス・エンタテインメント

キャスト

ルパン三世:栗田貫一
次元大介:小林清志
峰不二子:沢城みゆき
ビンカム:宮野真守
ほか

原作:モンキー・パンチ (c)TMS

コミックナタリーをフォロー