岸本斉史原作の「サムライ8」皮切りに新連載4本が次号ジャンプより順次始動

251

5月13日発売の週刊少年ジャンプ24号(集英社)より、岸本斉史原作、大久保彰作画の「サムライ8 八丸伝」を皮切りに計4本の新連載がスタートする。

週刊少年ジャンプ22・23合併号の予告ページ。(c)週刊少年ジャンプ2019年22・23合併号/集英社

週刊少年ジャンプ22・23合併号の予告ページ。(c)週刊少年ジャンプ2019年22・23合併号/集英社

大きなサイズで見る(全6件)

「サムライ8 八丸伝」のカラーイラスト。(c)岸本斉史・大久保彰/集英社

「サムライ8 八丸伝」のカラーイラスト。(c)岸本斉史・大久保彰/集英社[拡大]

これは本日4月27日発売の週刊少年ジャンプ22・23合併号にて発表されたもの。今号には「サムライ8 八丸伝」の予告編も掲載されている。

5月20日発売の25号では「デビリーマン」の福田健太郎による新連載「ふたりの太星」が始動。5月27日発売の26号では寺坂研人「ビーストチルドレン」、6月3日発売の27号では田中勇輝原作による松浦健人「トーキョー忍スクワッド」が開幕する。

この記事の画像(全6件)

関連記事

岸本斉史のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 岸本斉史 / 大久保彰 / 福田健太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。