岸本斉史原作の新連載「サムライ8」来春始動「NARUTOより面白くするのに必死!!」

13271

岸本斉史が原作を担当する新連載「サムライ8(エイト) 八丸伝」が、2019年春に週刊少年ジャンプ(集英社)にてスタートすることが、千葉・幕張メッセにて開催されている「ジャンプフェスタ2019」のジャンプスーパーステージにて本日12月23日に発表された。

「ジャンプフェスタ2019」のステージで上映された告知動画。

「ジャンプフェスタ2019」のステージで上映された告知動画。

大きなサイズで見る(全7件)

「サムライ8(エイト) 八丸伝」の告知カット。(c)岸本斉史・大久保彰/集英社

「サムライ8(エイト) 八丸伝」の告知カット。(c)岸本斉史・大久保彰/集英社[拡大]

「サムライ8 八丸伝」では大久保彰が作画を担当。会場では来場者に向けての岸本からのメッセージが読み上げられ、岸本は「ぼくは和モノが好きです。その文化や装飾にワクワクします。そしてSFモノが好きです。そのギミックや設定にワクワクします。なのでこの好きなの2つを混ぜちゃって作品を描く事にしました」「NARUTOより面白くするのに必死!!」と語った。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

岸本斉史のほかの記事

リンク