コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「MAJOR 2nd」連載再開!福地翼の新連載も始動、付録に「紺青の拳」秘蔵設定資料

135

満田拓也「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」の連載が、本日4月24日発売の週刊少年サンデー21・22合併号(小学館)にて再開した。

「MAJOR 2nd」の掲載は2018年11月発売の52号以来、およそ半年ぶり。今号にはセンターカラーで登場し、新入部員探しに奔走する大吾たちの姿が描かれた。満田は目次ページで「帰ってきました。詳細はWEB(サンデー)で。」とコメントしている。

そのほか今号では、「サイケまたしても」の福地翼による新連載「ポンコツちゃん検証中」がスタート。父親ゆずりの目つきの悪さ、母親ゆずりのぶっきらぼうな話し方が災いし、誰にも頼られたことのなかった主人公・水戸が、突然“能力者”になってしまったポンコツ少女・夢咲さんを助けようと奮闘するコメディ作品だ。また付録として、公開中の劇場版「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」の秘蔵設定資料が収められた「拳の書」が綴じ込まれている。

なおコミックナタリーでは劇場版「名探偵コナン 紺青の拳」の公開を記念し、怪盗キッド役の山口勝平にインタビューを実施。劇場版の見どころはもちろん、キッドとともに同作でキーパーソンとして活躍する京極真や、キッドの好敵手であるコナンの印象、さらにはキッドが愛される理由まで語ってもらった。

コミックナタリーをフォロー