コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「キミスイ」ロケ地・富山の上映会レポ、Lynnは雨晴海岸や万葉線を満喫

186

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」Blu-ray / DVD発売記念上映イベントの様子。左からLynn、牛嶋新一郎。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」Blu-ray / DVD発売記念上映イベントの様子。左からLynn、牛嶋新一郎。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」Blu-ray / DVDのリリースを記念し、監督を務めた牛嶋新一郎と、山内桜良役のLynnによる上映とトークイベントが、4月13日に富山県の富山県美術館にて開催された。

作中にも登場する「星の王子様」の世界観をイメージした衣装で登場したLynnは、富山県を来訪した感想を聞かれると「このイベントの前に見てきた雨晴海岸が本当に綺麗で感動しました」とコメント。さらに主人公“僕”役の高杉真宙とLynnによる音声アナウンスを放送中の路面電車・万葉線にもイベント前に乗車したことを話し、「(アナウンスは)自分の声じゃないみたいに新鮮に聞こえた。これからもずっと使ってほしい(笑)」と笑顔で述べた。

牛嶋監督は富山県美術館について、「独特のアートな世界と体験コーナーが充実していて、アートが自分たちにとって実はすごく身近にあることを実感できる場所」と感想を伝える。本作のロケ地に高岡市を選んだ理由を話す場面では「住んでいてホッとするノスタルジックな雰囲気のある町のイメージに合っていたことから、母方の実家でもある高岡市に決めました」と回答した。

Blu-ray / DVD完全生産限定版特典のオーディオコメンタリーの話題になると、昨日観たばかりだというLynnが「演出面に自分も気付かなかった新しい発見があった」とコメント。続けて「オーディオコメンタリーはスタッフ、キャストどちらも和気あいあいとした雰囲気で収録されているので是非観てほしい。出演者としても制作の裏話が聞けてとても面白かった」と感想を語り、最後は牛嶋監督・Lynnともに富山県への感謝の言葉を伝えトークを締めくくった。

なおコミックナタリーでは、劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」Blu-ray / DVDのリリースを記念し、「僕」役の高杉真宙と桜良役のLynnにインタビューを実施。本作のキーアイテム「共病日記」にちなみ、出演が決定してからアニメ公開までの約10カ月の思い出を時系列に沿って語ってもらった。

(c)住野よる/双葉社 (c)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

コミックナタリーをフォロー