コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「Back Street Girls」アニメ、実写映画に続きTVドラマ化!新キャストに小宮有紗

1162

「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」キービジュアル

「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」キービジュアル

ジャスミン・ギュ「Back Street Girls」のTVドラマ化が決定した。2月よりMBS、TBSの「ドラマイズム」枠にてオンエアされる。

2月8日より全国公開される実写映画「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」のメインキャスト・スタッフで制作される本ドラマ。映画よりも原作の内容に近づけたエピソードで構成される。またドラマオリジナルキャストとして小宮有紗の出演も決定した。アニメ、映画に続きドラマ化されることについて、ジャスミン・ギュは「すごく実写化しにくい漫画だと思いますが、監督を含め優秀なスタッフさん達の力で面白いドラマになっていると思います。役者さん達の熱演も見どころで、おそらくテレビドラマ史上最高に男らしい女優さんが見られるでしょう」とコメントを寄せている。

MBSでは2月17日24時50分、TBSでは2月19日25時28分からスタート。全6話の予定だ。なお清竜人による書き下ろしのオープニング曲「恋して▽愛して▽養って▽」(▽はハートマーク)をはじめ、ゴクドルズが歌うすべての楽曲をユニバーサルミュージックがプロデュース。2月13日にアルバム「IDOL Kills」が発売されるほか、全6話のエンディング曲はすべて異なるアーティストが手がけることも発表された。楽曲の詳細は追って伝えられる。

ヤングマガジン(講談社)にて連載中の「Back Street Girls」は不始末の落とし前をつけるため、性転換手術をさせられアイドルグループ・ゴクドルズとしてデビューすることになった極道の男性3人が織りなすコメディ。単行本は12巻まで発売中だ。

ジャスミン・ギュ コメント

アニメ、実写映画に続きドラマでも活躍する「ゴクドルズ」が見られるのは原作者としてとても幸せな事です。すごく実写化しにくい漫画だと思いますが、監督を含め優秀なスタッフさん達の力で面白いドラマになっていると思います。役者さん達の熱演も見どころで、おそらくテレビドラマ史上最高に男らしい女優さんが見られるでしょう。「うちの〇〇に何て事を言わせるんだコラァ!」と怒らないでくださいねっ。

ドラマイズム「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」

放送情報

MBS:2019年2月17日(日)24:50~
TBS:2019年2月19日(火)25:28~ほか

スタッフ・キャスト

原作:ジャスミン・ギュ「Back Street Girls」(講談社「ヤンマガKC」刊)
脚本:伊藤秀裕、吹原幸太、佐東みどり
監督:原桂之介
出演:白洲迅柾木玲弥花沢将人岡本夏美松田るか坂ノ上茜、菅谷哲也、小宮有紗、小沢仁志、中野英雄、大杉漣(友情出演)、岩城滉一
製作:ドラマ「ゴクドルズ」製作委員会・MBS
制作プロダクション:エクセレントフィルムズ

(c)2019ドラマ「ゴクドルズ」製作委員会・MBS (c)2019映画「ゴクドルズ」製作委員会 (c)ジャスミン・ギュ/講談社

コミックナタリーをフォロー