コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

SHOOWAと奥嶋ひろまさが描く男2人の共同生活「同棲ヤンキー赤松セブン」1巻

289

SHOOWAが原作、奥嶋ひろまさ作画による「同棲ヤンキー赤松セブン」1巻が本日1月16日に発売された。

「同棲ヤンキー赤松セブン」は、家を出て1人暮らしをするヤンキー高校生の赤松と、公園で暮らしていた男・神崎という2人の男を描くBL作品。思春期をこじらせて悶々とする日々を過ごしていた赤松は、公園で偶然見つけた神崎に八つ当たりでタイマンを仕掛け、返り討ちにされる。ケンカを繰り返したのち、神崎が公園に住んでいることを知った赤松は彼に声をかけ、3カ月限定で共同生活をすることに。買い物や洗濯も得意で、生活力のある神崎だったが、ある事情から謎の男たちに追われており……。「イベリコ豚」シリーズのSHOOWAは本作で初めて原作を担当し、「頂き!成り上がり飯」「アキラNo.2」などのヤンキー作品で知られる奥嶋はこれが初のBL作品となる。BL電子雑誌・カチCOMI(秋田書店)で連載中だ。

カチCOMI応援書店、喜久屋書店、アニメイト、コミコミスタジオ、文教堂・アニメガ、書泉、ホーリンラブブックス・まんが王・漫画全巻ドットコムでは単行本の購入者に特典を配布。コミックシーモア、Renta!、そのほか各電子書店でも特典データが付与される。さらにアニメイトでは本日から2月3日まで、単行本の発売記念キャンペーンを展開中。単行本1冊を購入するごとにシリアル付きの応募用紙を配布し、それを使用してCLUB animateから応募をすると、奥嶋のサインとイラストが入った色紙や、SHOOWAと奥嶋のサイン入り複製原画が抽選でプレゼントされる。

また1月8日には、奥嶋による「アシスタントアサシン」の1巻も発売された。2作の同月発売を記念し、秋田書店は2冊の購入者に特製QUOカードを抽選で30名にプレゼントする。応募には2冊の帯に付属する応募券が必要で、締め切りは2月15日。

コミックナタリーをフォロー