コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

片脚を失った少女が競技用義足と出会う、パラスポーツマンガ「ブレードガール」1巻

164

重松成美「ブレードガール 片脚のランナー」1巻が、本日1月11日に発売された。

「白い本の物語」「花コイ少年」の重松が描く本作は、骨肉腫で片脚を失ったヒロイン・鈴が、パラスポーツに挑む青春物語。脚を切断して以来心を閉ざしてしまった鈴は、義足にもなかなか馴染めずつらい日々を過ごしている。そんなとき、義足技術者・風見と出会う。彼の開発する競技用義足・ブレードの存在を知った鈴は、二度と手に入らないと思っていた走る楽しさに目覚めるが……。BE・LOVE(講談社)にて連載中。

コミックナタリーをフォロー