コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

テニミュ四天宝寺公演開幕!リョーマVS金太郎戦は「今までと違う演出も」

586

左から手塚国光役の青木瞭、越前リョーマ役の阿久津仁愛、遠山金太郎役の平松來馬、白石蔵ノ介役の増子敦貴。

左から手塚国光役の青木瞭、越前リョーマ役の阿久津仁愛、遠山金太郎役の平松來馬、白石蔵ノ介役の増子敦貴。

許斐剛「テニスの王子様」を題材とした「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs四天宝寺」が、去る12月20日に東京・日本青年館ホールにて開幕。同日、ゲネプロと囲み取材が行われた。

全国大会準決勝の様子を描いた本作には、阿久津仁愛演じる越前リョーマ、青木瞭演じる手塚国光をはじめとする青学メンバーに加え、“勝ったモン勝ち”をスローガンに掲げる大阪の四天宝寺が登場。部長・白石蔵ノ介役を増子敦貴、「テニミュ」シリーズ初登場となるキャラクター・副部長の小石川健二郎役を安東秀大郎が務めるほか、「テニミュ」2ndシーズンで忍足謙也役を演じた碕理人が監督・渡邊オサム役を担当する。

劇中では、“三種の返し球(トリプルカウンター)”を得意とする不二周助と、基本に忠実なパーフェクトテニスを信条に掲げる白石蔵ノ介の接戦や、金色小春&一氏ユウジペアのお笑いテニスに翻弄される桃城武&海堂薫ペアの試合、“波動球”を駆使して戦う河村隆と石田銀によるパワープレイヤー対決、“百錬自得の極み”と“才気煥発の極み”の使い手である手塚国光と千歳千里のゲーム、そして越前リョーマと遠山金太郎によるスーパールーキー対決などが繰り広げられる。また作中では、おなじみの楽曲から11曲の新曲まで、さまざまなナンバーが披露された。

ゲネプロ後に行われた囲み取材には阿久津、青木、増子のほか、遠山金太郎役の平松來馬が登壇。公演への意気込みを問われると、阿久津は「今回もまたこうして年越しを『テニミュ』ですることができて光栄です。いつもより少ない人数ですが、僕たちの熱量によってキャストが100人くらいいるように見えたらいいなと思います!」と笑顔で挨拶し、自身の試合について「3rdシーズンでは、また今までとは違った演出があります。いい意味でテニスじゃないっていうのを皆さまにお届けできたらいいなと思います」とアピールした。

続く青木は「青学vs氷帝」公演を振り返りつつ、「前回より成長した部分をお見せしたい。四天宝寺に負けるつもりは1ミリもないので、とにかく青学らしく勝ちに行きます」と力強く宣言。また「注目していただきたいのは、手塚&乾と千歳&財前のダブルス。“天衣無縫の極み”に近付いた手塚の姿を見せられたら」と見どころを明かした。

増子は「四天宝寺は、お笑いをモットーにする学校」と説明し、「小春とユウジを中心に、(ポーカーフェイスの)手塚さんが笑ってしまうくらいの大爆笑を狙いにいきます! 僕たちが作り上げた3rdシーズンの四天宝寺を見てほしいです」と意気込みを述べる。さらに自身の役どころについても触れ、「無駄のないテニスがどれだけ素晴らしいか、そして白石のセクシーさ、部長としてのあり方を見ていただければ」とコメント。続く平松も「お客さんを全力で笑わせて、全力で感動させたい。絶対に青学に勝ちます!」と気合十分の様子で語った。

観客へのメッセージを求められた青木は「笑えるシーンだけでなく、涙してしまうようなシーンもあります。素晴らしいものを作り上げて、皆さんにお見せしたい」と回答。増子は「1公演1公演成長できるようにがんばります」と真摯に語り、平松は「15年も続いている作品に出演させていただく幸せを噛み締めながら、皆さんに支えていただいていることを忘れずに精進していきたい」と決意を明かした。

そして最後に阿久津が挨拶。「お客さんには笑って、笑いまくってもらって……あれ? 笑ってしかないな! 感動する場面ももちろんあるんですよ!(笑)」としどろもどろになってしまった阿久津に、青木が優しく「落ち着いて(笑)」と諭すと、阿久津は気を取り直し、「向上心を忘れず、頂点に上り詰める気持ちでやっているので、お客さんには僕たちが全力で挑む姿を見ていただいて、それを日々の生きる糧にしてもらえたらと思います!」と結んだ。

上演時間は途中休憩を含む約2時間55分。東京公演は12月25日まで。12月から2019年2月にかけて大阪、岐阜、宮城で上演されたのち、2月7日から17日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLで東京凱旋公演が行われる。2月17日の千秋楽にはライブビューイングも実施。またこのたび、本公演のBlu-ray / DVDが5月31日に発売されることも明らかになった。

ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン 青学(せいがく)vs四天宝寺

東京公演

期間:2018年12月20日(木)~25日(火)
会場:日本青年館ホール

大阪公演

期間:2018年12月29日(土)~2019年1月13日(日)
会場:メルパルクホール

岐阜公演

期間:2019年1月26日(土)~27日(日)
会場:バロー文化ホール(多治見市文化会館) 大ホール

宮城公演

期間:2019年2月2日(土)~3日(日)
会場:多賀城市民会館 大ホール

東京凱旋公演

期間:2019年2月7日(木)~17日(日)
会場:TOKYO DOME CITY HALL

キャスト

〈青学〉
越前リョーマ:阿久津仁愛
手塚国光:青木瞭
大石秀一郎:江副貴紀
不二周助:皆木一舞
菊丸英二:田口司
乾貞治:竹ノ内大輔
河村隆:岩田知樹
桃城武:大久保樹
海堂薫:中島拓人
堀尾聡史:琉翔
加藤勝郎:中三川歳輝
水野カツオ:奥田夢叶

〈四天宝寺〉
白石蔵ノ介:増子敦貴
小石川健二郎:安東秀大郎
千歳千里:江本光輝
金色小春:森田力斗
一氏ユウジ:谷津翼
忍足謙也:千田京平
石田銀:森一平
財前光:廣野凌大
遠山金太郎:平松來馬
渡邊オサム:碕理人

〈不動峰〉
橘桔平:青木空夢

〈山吹〉
亜久津仁:川上将大

(c)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (c)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

コミックナタリーをフォロー