コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「双星の陰陽師」若き清弦描くスピンオフなど3冊同発、掛け軸プレゼントも

247

助野嘉昭「双星の陰陽師」の17巻と同作のスピンオフ「双星の陰陽師 天縁若虎~二色滑稽画~」、新作小説「双星の陰陽師 -三天破邪-」の3冊が、本日12月4日に同時発売された。

「天縁若虎~二色滑稽画~」は「双星の陰陽師」のノベライズを手がけている田中創の小説「双星の陰陽師 -天縁若虎-」を、助野自らがコミカライズしたもの。十二天将の白虎を継承した若き日の天若清弦のエピソードを描いていく。本作は少年ジャンプ+にて発表された。なお小説「双星の陰陽師 三天破邪」では、清弦、天馬、士門の3人を軸に物語が展開されている。

3冊の同時発売を記念し集英社は、助野の描き下ろしイラストを使った掛け軸を100名、描き下ろしイラストの複製原画を500名にプレゼントする。希望者は3冊の帯に付属する応募券2枚を集め、必要事項を明記して2019年1月4日までに応募しよう。

コミックナタリーをフォロー