コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

成田良悟×「こえ恋」のどーるる、新ドラマ「虫籠の錠前」スピンオフマンガ始動

719

「虫籠の錠前~スピンオフ~BUG&BAT」ビジュアル

「虫籠の錠前~スピンオフ~BUG&BAT」ビジュアル

「デュラララ!!」や「バッカーノ!」で知られる成田良悟が原作、「こえ恋」のどーるるが作画を手がける新連載「虫籠の錠前~スピンオフ~BUG&BAT」が、マンガ配信サービス・comicoにてスタートする。連載開始時期は2019年2月を予定。

これは成田が原作を担当し、鈴木拡樹と清原翔のダブル主演で2019年3月に放送開始予定と本日12月1日に告知されたWOWOWオリジナルドラマ「虫籠の錠前」のスピンオフ。comicoは2017年にもWOWOWとのコラボ企画として、「読んじゃいけない」「標識学級」というホラーマンガ2作品を発表していた。

不器用だが戦いの腕は立つカゴロクと、口先で裏社会を渡る七海のコンビがさまざまな事件を解決していくドラマ「虫籠の錠前」。スピンオフではドラマ本編にも登場する喫茶店のマスターとウェイトレスを主人公に、2人の反発しあって惹かれ合う姿が描かれる。どーるるからは「成田先生が原作のドラマのスピンオフを描かせていただけること、大変光栄であります」とコメントも到着した。

なおcomicoではWOWOWとの新たなコラボを記念し、本日から「虫籠の錠前~スピンオフ~BUG&BAT」の連載開始まで「こえ恋」の「全話パック購入で50%OFF」キャンペーンを実施。さらに「読んじゃいけない」と「標識学級」も全話レンタル券で読むことが可能になったほか、「全話パック購入で50%OFF」も行われる。

どーるるコメント

この度WOWOWさんのドラマのスピンオフコミックを描かせていただくことになりました。
成田先生が原作のドラマのスピンオフを描かせていただけること、大変光栄であります。
また、ドラマと連動するマンガというのは私自身も初めての経験ですので、今からとても楽しみにしております。
ドラマを視聴する方がさらに面白いと感じられるように、また、ドラマを観るきっかけになるようなマンガをお送りできるように頑張ります!

WOWOWオリジナルドラマ「虫籠の錠前」

2019年3月放送開始予定

スタッフ

原作:成田良悟
監督:豊島圭介
脚本:清水匡、小寺和久
主題歌:Survive Said The Prophet「Right and Left」

キャスト

鈴木拡樹、清原翔 ほか

(c)「虫籠の錠前」製作委員会

コミックナタリーをフォロー