コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

田村由美「BASARA外伝」舞台化、タタラと更紗の曽祖父たちの若かりし頃描く

879

田村由美「BASARA」を原作とした舞台「BASARA外伝~KATANA 虹の話ー銀杏ー」が、2019年1月25日から28日まで、東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

展開されるのは、「BASARA」本編から遡ること数十年前、タタラと更紗の曽祖父たちの若かりし頃の物語。原作となるエピソードは「BASARA」単行本26巻に収録されている。舞台の公式サイトでは田中美麗布川隼汰土井一海山内圭輔らキャスト陣の出演が発表されており、脚本・演出は奥村直義(BQMAP)が担当することも明かされた。チケットの一般販売は12月8日10時にスタートする。

舞台「BASARA外伝~KATANA 虹の話ー銀杏ー」

日程:2019年1月25日(金)~28日(月)
会場:東京・紀伊國屋ホール

原作:田村由美「BASARA」
脚本・演出:奥村直義(BQMAP)
企画・製作:TUFF STUFF
主催:舞台「BASARA」製作委員会(TUFF STUFF、日活)
出演:田中美麗布川隼汰土井一海山内圭輔、水谷美月、大島涼花生田輝、及川洸、輝海、佐藤慎亮、中西裕胡菊永あかり、東別府夢、橋本彩花、真嶋真紀人、氏家洸、小松健太、祐村要ほか

コミックナタリーをフォロー