賭け金は己の身体、恐怖の花札遊びに挑む「あかよろし 闇花札遊鬼譚」1巻

79

山口夢とTAROが監修・原作協力、ヤドクガエルがマンガを手がける「あかよろし 闇花札遊鬼譚」の1巻が、本日11月14日に発売された。

「あかよろし 闇花札遊鬼譚」1巻

「あかよろし 闇花札遊鬼譚」1巻

大きなサイズで見る(全3件)

月刊コミックガーデン(マッグガーデン)にて連載中の本作は、明治9年の横浜が舞台。主人公の少年・柳は、ある日「水郷楼」という己の身体を賭け金にする裏花札賭博に連行される。敗北したら死につながる恐怖の花札に、見たものすべてを記憶する目を持つ柳は胸を弾ませて挑む。

なおアニメイト、とらのあなでは、描き下ろしイラスト入りの購入特典を用意。なくなり次第終了なので、確実に手に入れたい人はお早めに。

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。