コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

埼玉VS千葉の一大決戦!「翔んで埼玉」予告編、主題歌ははなわ「埼玉県のうた」

1177

魔夜峰央原作による実写映画「翔んで埼玉」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

予告編は「世界よ、これが埼玉だ!!」というキャッチフレーズに始まり、東京に出入りする際に必要な通行手形のない埼玉県民が川口の関所で止められる様子や、「埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」という印象的なセリフ、麗から「一緒に来るか、所沢へ」と誘われた百美が戸惑う場面などを収録。さらに映画では東京との地域格差、埼玉と千葉との抗争という要素が加わり、予告編のラストには埼玉県蕨市出身の高見沢俊彦(THE ALFEE)、千葉県館山市出身のYOSHIKI(X JAPAN)の写真を互いに掲げてにらみ合う埼玉と千葉の軍勢が描かれた。

なお本作の主題歌が、はなわ「埼玉県のうた」になることも明らかに。2003年のアルバムに収録された楽曲を再録音したもので、予告編映像でも聴くことができる。

「翔んで埼玉」は、埼玉が東京から差別を受けている世界を描いたギャグ作品。東京都知事の息子で学院の生徒会長・壇ノ浦百美を二階堂ふみ、百美が淡い恋心を抱く埼玉県出身の容姿端麗な転校生・麻実麗をGACKTが演じる。映画は2019年2月22日に公開される。

映画「翔んで埼玉」

2019年2月22日(金)公開
原作:「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉魔夜峰央(宝島社)
監督:武内英樹
脚本:徳永友一
キャスト:二階堂ふみGACKT伊勢谷友介ブラザートム麻生久美子島崎遥香成田凌(友情出演)、間宮祥太朗加藤諒益若つばさ中尾彬武田久美子麿赤兒竹中直人京本政樹 ほか

(c)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会 (c)魔夜峰央『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』/宝島社

コミックナタリーをフォロー