コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「翔んで埼玉」二階堂ふみとGACKTが埼玉に頭を下げるビジュアル&特報公開

1385

魔夜峰央原作による実写映画「翔んで埼玉」の公開が2019年2月22日に決定。これに合わせて映画のティザービジュアルと特報映像が公開された。

「翔んで埼玉」は、埼玉が東京から差別を受けている世界を描いたギャグ作品。東京都知事の息子で白鵬堂学院生徒会長の壇ノ浦百美役は二階堂ふみ、その百美が淡い恋心を抱く埼玉県出身の容姿端麗な転校生・麻実麗役はGACKTが演じる。本作では激しい埼玉ディスが繰り広げられることから、ティザービジュアルでは「埼玉の皆様映画化してゴメンなさい」と2人が頭を下げる姿が披露された。

特報は30秒の長さで「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ」「埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ」など原作ファンには馴染み深いセリフの数々を聞くことができる。

映画「翔んで埼玉」

2019年2月22日(金)公開
キャスト:二階堂ふみGACKTほか
原作:「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」魔夜峰央(宝島社)
監督:武内英樹
脚本:徳永友一

(c)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

コミックナタリーをフォロー