コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「翔んで埼玉」公式本に百美の妄想グラビアや魔夜峰央×二階堂ふみ×GACKT座談会

709

魔夜峰央原作による実写映画「翔んで埼玉」の公式ガイドブックが、2月1日に発売される。

「翔んで埼玉」は、埼玉が東京から差別を受けている世界を描いたギャグ作品。「映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック」の表紙には、二階堂ふみ扮する東京都知事の息子で学院の生徒会長・壇ノ浦百美と、GACKT扮する埼玉県出身の容姿端麗な転校生・麻実麗がお目見え。フォトアルバムやキャラクター相関図、メイキングといった映画情報に加え、魔夜、二階堂、GACKTによる座談会、「もしも麗と2人きりで晩餐会の夜を過ごしたら」という百美の妄想を再現した「百美's 妄想 Theater」、監督を務めた武内英樹と魔夜の対談などが収められた。

また「映画『翔んで埼玉』を100倍楽しむ基礎知識」と題した企画や、1983年に執筆された「翔んで埼玉」の冒頭8ページの原画、魔夜作品を振り返る「魔夜峰央代表作 超レビュー」などが収められた。映画「翔んで埼玉」は2月22日よりロードショー。

(c)Mineo Maya ,(c)2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会

コミックナタリーをフォロー