コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

エウレカ、モブ、ヒロアカ…ボンズ20周年小冊子がNTに、スタッフ&キャストも登場

167

発売中の月刊ニュータイプ12月号(KADOKAWA)には、アニメ制作会社・ボンズの20周年を記念した小冊子が付属している。

小冊子では「鋼の錬金術師」「交響詩篇エウレカセブン」「モブサイコ100」「文豪ストレイドッグス」「僕のヒーローアカデミア」「ひそねとまそたん」など、これまでに数々の作品を生み出してきたボンズの作品を一挙掲載。AからEの5つのスタジオを紹介するとともに、各スタジオのプロデューサーのインタビュー、クリエイターとアニメーターによる寄せ書きが収められている。

さらに「桜蘭高校ホスト部」「文豪ストレイドッグス」の五十嵐卓哉監督へのインタビュー、2019年4月に放送されるTVアニメ「キャロル&チューズデイ」より渡辺信一郎総監督と南雅彦プロデューサーの対談、これまで数々のボンズ作品に出演してきた朴ろ美釘宮理恵久野美咲黒沢ともよ三瓶由布子名塚佳織の各キャストによる対談も収録。劇場アニメ「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」より石井・風花・アネモネ役の小清水亜美京田知己監督それぞれのインタビューも掲載された。

そのほか12月号では「とある」シリーズを大特集。「とある魔術の禁書目録III」「とある科学の超電磁砲」第3期、「とある科学の一方通行」各シリーズのメインキャスト対談、スタッフインタビューが展開されている。

コミックナタリーをフォロー